矯正治療

小児矯正・成人矯正(ワイヤー矯正・マウスピース矯正)
各種対応しています

日永しばた歯科の矯正治療

虫歯治療についての考え方

矯正治療は若い人が見た目の問題を治すためにするというイメージでしょうか?

  • しっかりした歯並びの方が、いい笑顔・いい印象を与える事ができる
  • 虫歯や歯周病などにならないために、歯磨きがしっかり出来たほうがいい
  • 歯を長持ちさせる為にはしっかりとした歯並びのほうが、丈夫で長持ちする

といったように、「よりよい健康な状態をしっかり作っていく」といった認識も増えてきているかと思います。
そんな悩みを直してくれるのが、矯正治療です。

費用

矯正をしようと思ったけど診断料や難易度により本来の費用よりも追加費用が思った以上にかかる、そんなことをなくすため当院では矯正の費用は矯正治療と月々の管理料のみになります。

また一括で支払いが難しいという方も多くいらっしゃるため利息などはとらず分割対応可能となっています。

矯正診断料 ¥0
小児矯正 一期治療(時期目安 小学生) ¥75,000~¥300,000
二期治療(時期目安 中高生) ¥650,000
矯正管理料 約月1回 ¥3,000~¥5,000
ブラケット矯正(ワイヤー矯正) ¥650,000
矯正管理料 約月1回 ¥3,000~¥5,000
マウスピース矯正(インビザライン) ¥720,000
矯正管理料 約月1回 ¥3,000~¥5,000
部分矯正 ¥50,000~¥350,000

ブラケット矯正(ワイヤー矯正)

虫歯治療についての考え方

従来の矯正治療で、表側矯正は最も歴史が長く、汎用性が高い治療法です。

マウスピース矯正に比べると見た目の問題はありますが、飲食のたびに外さなくても良いことが大きなメリットになります。

また費用もマウスピース矯正よりも安くなります。

マウスピース矯正(インビザライン)

ブラケット矯正(ワイヤー矯正)

【矯正したいけど出来ない】こんな方にオススメの矯正

画像
  • 歯に着けるワイヤーが嫌(見た目)
  • 矯正装置のデコボコが痛そう
  • 一度着けたら終わるまで外せない
  • 結婚式やパーティなど、どうしても装置を外したい行事がある
  • 装置を着けたら歯磨きが難しそう
  • カレーやコーヒーなど、食べ物を制限されたくない
  • 毎月歯科に通うのは嫌
  • 金属アレルギーが心配

ワイヤーのない矯正

マウスピース矯正はSmart Trackという矯正に適した素材でできた透明のマウスピース型装置です。

従来までの矯正とは違い、ワイヤーで引っ張るものでもなければブラケットのような凹凸のある装置も着けません。

(※ マウスピースによって歯を早く動かすためにアタッチメントというポッチを着けることはあります)

これまで多くの方が悩んできたワイヤーがない矯正。以前はその治療の成功率から、積極的にはお勧めしないこともありましたが、その精度は年々良くなり、当院でも本格的に導入しました。

着脱可能です

マウスピース矯正の大きなメリットは着脱可能なこと。

「結婚式が近いから」「人前で発表する機会があるから」など、イベント時に外したくても外せないために時期をズラしたり、そのまま矯正を諦めたりされた方もおられました。

マウスピース矯正は毎日着脱が認められています。

1日の使用時間は20時間(最低17時間)ですが、全く着脱出来ない装置とはそのメリットは大きく異なります。 ※ 結婚式等で長時間外される場合は歯科医師に相談の上指示に従って下さい。

清掃性も高く衛生的

着脱式ですから歯磨きも外して行います。ブラケットがないので凹凸を気にする必要はありません。

従来どおりの歯磨きを行って下さい。マウスピース自体は水での洗浄や歯ブラシでの洗浄、入れ歯の洗浄剤やマウスウォッシュなどで洗えます。

また、2週間おきに新しいマウスピースに替わるので、ナイトガード(食いしばりから歯を守るマウスピース)に比べても衛生的です。

金属アレルギーの方もOK

マウスピースの素材は特殊なプラスチック。
金属は使用されていません。

ですから、金属アレルギーの方も金属がアレルギーが心配な方も安心して矯正に臨めます。
もちろん、空港の金属探知機などの心配もご無用です。

マウスピース矯正のデメリット

マウスピース矯正にももちろんデメリットはあります。
場合によっては歯が並ばないこともあり得ますので、自身にあっているかどうか、しっかり歯科医師と相談して決めましょう。

自身で装着時間のコントロールが必要

1日20~22時間の装着を出来なければ並びません

歯並びやお口に状態によって適応出来ないケースがあります

ブラケット矯正なら可能な場合はあります

装置を外せるというメリットの反面、外すという手間があります

装置の着脱が面倒なこともあります

最終的にブラケットを着ける場合もあります

細かな調整が出来ないため、最後はブラケットで1~数ヶ月調整することもあります

マウスピース矯正(インビザライン)

当院の矯正治療の特徴

カウンセリング

画像

まずお悩みの内容等を詳しくお聞きします。

その後、お口の中の状態を直接見て診査はもちろん、写真やレントゲン・模型などチェックさせて頂きます。

それらの結果を踏まえ 「どれくらいの矯正が必要なのか」
「どのような矯正治療法が考えられるのか」
について、 ご説明させて頂きます。

精密検査

画像

複数のプランが考えられる場合はひとつひとつ正確に説明させて頂きます。

矯正治療では期間や費用が掛かることが少なくありません。
もちろんそれらの情報はすべて丁寧にお伝えいたします。

もちろんご不明な点や、気にかかることがありましたら遠慮なさらずお申し出下さい。
ご納得頂けるまで何回でも回答させて頂きます。

治療の開始・矯正装置の装着

矯正装置を準備いたします。
装着の期間は1年から3年です。

詳しくは診断後説明させていただきます。
長期間かかる場合にも事前にしっかりと説明致します。

矯正状況のチェック・調整

画像

矯正期間中は、定期的にご来院頂きます。

ブラッシングについて

矯正中は、お口の中を常に清潔に保って頂く必要があります。

そこで、矯正装置の装着前にも、矯正期間中も、繰り返しブラッシングのやり方について
アドバイスとレッスンをさせて頂きます。

矯正終了・保定

画像

矯正期間が終わったら装置は外して頂きます。

しかしそのままでは、せっかく矯正した歯が元に戻ってしまいます。
そこで保定装置を利用して、噛み合わせや歯列の調整を行います。

数ヶ月に1回程度の周期でご来院頂きます。
矯正した歯列が定着するまで辛抱強く経過を確認いたします。

ニーズに合わせた矯正治療の提供
矯正をお考えでしたら、まずは当院にご相談下さい。

 

お電話でのご予約・お問い合わせ tel.059-337-8898
診療時間
9:00〜13:00

/

/

14:30~18:30

/

/

休診日
休診:木曜、日曜、祝祭日 ※ 祝日週の木曜日は診療します。
▲:土曜日午後は、14:00~17:00 

© 三重県四日市市日永西の歯医者・歯科医院 日永しばた歯科. All Right Reserved.